スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダウ、ちょっとだけ上昇・・・ 

みなさま、おはようございます。

ダウが、200ドルくらい騰がる夢見たような気がして
朝起きたらぐったりしていた私です。

でも実際はチョイ上げくらいでほんと良かった・・・。


スイングはほんと拷問プレイみたいでじわじわきますね。
ま、含み益ならいいんだろうけどさ~。

あ、でも、含み益でもそれはそれで疲れますよね。
とにかく月曜、どうなるかな~~~。

さて話は違いますが、今日は娘の話を書きます。


無事2年生終った娘ですが、担任の先生に恵まれず、
結構切ない思いしました。

すごく厳しい女性の先生で(45~50歳くらい、子供なし)
個人面談の時に面と向かって

「お宅のお子さんは見てるとイライラします」

と言われたりしました。

面談中も、アレが出来ません。コレが出来ません。
のオンパレードで、1つも褒めてもらえなかった。

学校外で会うと、親子共々、無視される始末で
学校に送り出すのが憂鬱でした。
(他のお家もそうだったそうだ)

学校の教育方針にも?な部分が結構あって、たとえば、
息子は今年入学で、入学説明会の時、さんすうセットの
話になった時にね。

さんすうセットのお下がりは禁止とのことでその説明が

「他の子と少しでも違うと子供は混乱するし、
いちいち説明するのが面倒。
1つで足りないと、勉強に支障が出るし、
毎年、少しづつ違うから」

との事。

その話を聞いた、あるお母様が(きっとお下がりがあったんだと
思うんだけど)

「家のさんすうセットは何も不足していないし、
そんなに違いがあると思えない!」
って訴えたら、先生が・・・なんと・・・

「2000円くらいのモノなんだから、納得してくださいよ~」

って言ったの。

いやいや、お金の問題じゃないんじゃないか?
会場全体がざわめき、その先生の対応に悪さに愕然としました。

一生懸命に頑張る先生も確かにいらっしゃるんだろうけど
なかなかお目にかかれない気がします。

ま、そんな感じの学校ですが、当の娘はワリとけろっと
してたので、私も出来るだけ先生の話はしなかったんだけど。

そんな中、3学期に道徳の授業で、自分の生まれた頃の事を
学ぶ時間があって、生まれた時の様子だったり、赤ちゃんの
頃はどんなだったのか?とかいろいろ聞かれて、教えてあげたの。

でその授業中に、こんな手紙を書いてくれたの。

RIMG0009_convert_20100327095759.jpg


家ぞくのみんなへ

「ここまでそだててくれてありがとう!
よくないてたいへんだったわたしを 
2年生までそだててくれてうれしいです。 
これからもおせわになるけどよろしくね!
弟へ よくけんかをしてたけど いっしょにあそんだり
わらったり おかしを分け合いっこしたり楽しかったよ。
四月から1年生だからいっしょに学校までいこうね」



読みながら、私、感動したんだけど・・・・・

この手紙ってまるで・・・・・そう、これは

花嫁が両親へ読む手紙?


そう思ったら急に可笑しくなって、笑っちゃったよ。

いつか、本当にこんな手紙を読んでお嫁に行っちゃうのかな
とか思ったけど、ま、これからもお世話は続くよね!


それでは、また!


いつも、訪問ありがとうございます!よろしければぽちっとお願いします!
スポンサーサイト

[2010/03/27 09:54] | TB(0) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。