スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そして、株から抜け出せなくなったワケ 

こんにちは~!

さー、思い出話もいよいよ完結編です。

2004年秋に資金90万くらいになってから、
私は考えた。

これからどうすればいいか、本当に考えて
結局出した結論は

「相場で失ったものは相場で取り返す」

でした。

そこで、自分のトレードの何が悪かったのか、見直す事にしました。

見直すってったって、答えは簡単なんですけど。

つまり、損きりが出来ない

ってことだっだの。

そして、どうすればスムーズに損切り出来るのか考えた結果、
デイトレードを中心にやっていこうと決めました。

2005年、4月から上の子が幼稚園に入り、少し育児が
楽になったのもあり、思い切ってデイトレーダーとして再出発。

でも、最初のうちは結構苦戦したんです。
やっぱり資金が少ないから、大型の株は買えず、
小さいのをいじって1000円の利益から積みました。

その当時の家計簿をチェックしてみたら
(収支は家計簿につけてるの。それは、今も変わってない)
目標は1ヶ月で5万円。

今から思うとしょぼいけど、その時は
「すべてを取り戻せ」 
を合言葉に、日々、戦っていました。

今までは出来なかった損切りも、がんがんしました。
本当は1円だって切りたくなかったけど、
心を鬼にして、切った。
切った後は、
「大丈夫。この分はすぐに取り返す!」
と心につぶやいて、気持ちを切り替えて頑張ってました。

そのうちに、資金が増えだして100万円台の株が出来るように
なってた。
基本的に、1日の中での逆張り戦法で利益出しました。

そうして、なんと、年末には、資金が200万まで復活してたんです!


そして、2006年には500万に余力が戻り、
2007年は800万を突破。
そして今に至っています。

振り返ると、やっぱり最初の2005年がつらかったなあ。
取り戻してやると意気込んではいたけど、ほんとは自信なくて。

マイナスになった日は落ち込んで、泣いちゃう時もあった。


そんな時、私の力になってくれたのは、あるサイトの存在でした。

とても有名なサイトですが「損切り日記」というサイトです。

あの頃は、今ほどサイトもなく、トレードは孤独で寂しかったけど、
損切りの仕方を勉強しているうちにこのサイトを見つけて
すっかりファンになりました。

ほぼ毎日、トレードの内容をアップしてあって、
手がける銘柄が私も同じような所が多かったので
すごく親近感が沸いて、いつも更新を楽しみにしてたの。

とっても上手で、トレードの成績を見ては、私もあんなに
取れるようになりたいとか、同じ銘柄でやられた時は
とても人事とは思えなくて、たまらない気持ちになったり。

お会いしたことも、お話したこともないけど、
すごく、励まされ、勇気をもらい、慰められました。

あのサイトがなければ、今の私はない!と思うほどです。


その他にも、たくさんのトレーダーのブログを読ませて頂き、
勉強させてもらったりしてきたので、決して一人で
出来るようになったワケじゃないなあと、
すごく思うのです。

今は相場が難しく、苦しんでいる人も多いように思います。
いつでも、取れるほど甘くはないこの世界。

今度は私が誰かの力に少しでも、なれればいいなと
これを書いています。
(私も一緒に苦しんでるけど・・・・)


それにしても、思い出深い2005年。
秋には、システムがしょぼくて、遅延しまくりで
9月20日は、陽光都市開発、社宅サービス、オールアバウト
ジャパンレスキューではしごして、一日で20万近く
損切りしたっけ。(はしごっぷりもすごいわ)
資産の15%をあっという間にふっとばして
すごくブルーになってたら、損切り日記にも、
オールアバウトでやられた!ってアップしてあって
慰められるやら、心配するやら(´Д`) =3

懐かしいなあ。

そうそう、これも大きかった。

10月に、松井証券から、ライブドア証券にお引越ししたんです。
(今はかざか証券だけど)
手数料が3ヶ月売買し放題で56900円だったか、そんなもんだったの。
これで、買値撤退がスムーズに出来るようになったんだ。
この引越しは、かまぼこさんのブログを見て決めました。
(かまぼこさんのブログも大好きで、えらい前からの読者です)


とにかく、今、まだ、この世界にいられる事が素直にうれしい。
いろいろな人に感謝ですね!


こんなカンジで思い出話は完結です。

2006年には、あのライブドアショックがあったりと
いろいろあったけど、それは、またの機会に。

書いてみると、なんだか、全然役に立ちそうもありませんが
私はこうだった!とい事です。

明日から、また、気持ちも新たに頑張るぞ!


.:*゚..:。:.長々付き合って頂き、ありがとうございました.:*゚:.。:.



  ← クリックお願いします!


スポンサーサイト

[2008/09/15 09:29] 思い出話 | TB(0) | CM(0)

そして、株に泣かされたワケ 

こんばんは~。

相場が休みだと、ほんとリラックス出来るわ~

今週は月初だったし、疲れましたね。

それで、また思い出話の続きです。


ネットトレードデビューして、それまでと一番変わった事は
アドバイスをくれる人がいなくなったという事でした。

一人で、すごい数の銘柄から選び出さなければいけない。

私は、それまでの株取引、すべて勝っていたのです。
ソフトバンクは、まあ、塩漬け期間があったにしろ、
きちんと利益だしてたしね。

つまり。

株をなめていた ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

という事です。

ネットで最初に買ったのはなんと長谷工です。
口座に350万入れてのスタートでした。
314円で買ったの。1万株ばかり。

そして、日経平均と共に、株価は下がりだす・・・・・。

しつこいようだけど、負け知らずだった私は少しくらい下がっても
「そのうち騰がってくるわ~」
とノンキなものだった。

が、しかし。

騰がる気配どころか、毎日毎日、下がり続けてあっという間に
260円くらいになってしまった。

松井証券にログインすると、
赤い字で、マイナス60万とかになってて。

仕方ないから、人生初の損切りをしました。

そりゃあ、せつなかったけど、まだまだ余裕。
なんてったって、まだ290万も残ってる。

そして
2004年春。ついに、あの禁断の

新興市場に手が伸びる・・・

なーんにも知らなかった私は、新興の、しかもIPOを
手がけてしまった。

本当に、今から思えばまさに命知らずなスーパーウルトラバカだった。
富士山登山に、Tシャツ、短パン、サンダルで行くみたいなイメージ・・・はぅ


だって、あの頃のIPOは、公募価格の3倍4倍は当たり前だった。
公募が50万くらいなら、平気で200万くらいになったんだもの。

60万くらいの損くらい、あっという間に取り返せる。
楽勝だわ~~~って真面目に思ってた。

そして、資金のすべてをつぎ込んで、IPO購入。


上場直後の

すっ高値でねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



騰がるのも早けりゃ、下がるのも早いIPO。
気が付いたら、えらいことになってた。


なんてったって、ケンコーコム135万で買ったオンナですよ、私。
買ったその日にストップ安に張り付いて、
それから2日間ストップ安。2日目のストップ安で投げたよ(涙)
(でも、私が買ったときは、プラスだったのに!)
未だにコードナンバーすらすら出てくる。恨みしかないのに。

他には、CCS(6669)。こいつは176万で買いました。

それぞれ1株づつ買って、切った金額、合わせて80万。
ほんと、あっという間の出来事でした。

唖然ボーゼンで、この時は半泣きだったけど、ここで終る私じゃない。

今は亡き、フレームワークスや、鉄人化計画やリンク・ワン、
そのあたりを転々としながら、切りまくった。

夏には雑貨屋ブルドックでまとめて60万やられた。
あんな株、何で買ったかというと。
あの頃、有名だった足立さんっていう人が(今もいらっしゃるだろうが)
「これから倍になる」
ってどっかで言ったとか言わないとか。  しかーし、

倍になるどころか、あっという間に半値以下になってしまった。


秋にはヒューマンホールディングスでやっぱり60万やられた。
資金すべてを使って、面白いように、買っては切り、買っては切り。
証券会社のマイページは常にマイナス表示だった。

ヒューマンだってねえ。
だいたい3日2万円ずつ下がって、4日目に
やっと騰がったと思ったら2千円。
冗談でも、なんでもなく、増やそうと思って買ったのに、
毎日6~9万くらいが消えてなくなっていったよ。
唇かみ締め、損切りの決意をしたのは、買値から
20万下がったトコだった・゜・(PД`q。)・゜・


IPOを始めてわずか半年足らず、ヒューマンを切った時点で
残高が90万くらい。

ネットで手数料減らしてがっぽり稼ぐつもりが、
ありえないくらい損してた(o≧ω≦)○))`ω゚)!・;'.アベシ!!


さすがにこの時は凹みました。
どんなに泣いても無くなってしまったお金は戻ってこない。
私の260万はどこへいってしまったの?

260万なんて、人によってはたいした額じゃないかも知れないけど
私にとってそれは、やっぱり貴重であり、大切だった。
もう、株なんてやめよう。
もう、嫌だ。いやだいやだいやだ・・・・・。

心の中の弱虫が叫ぶ。
もう、株なんてやめちゃえ!って。

でも、まだ頑張れる。諦めちゃ駄目!
って励ます声も聞える。

そして、私が出した結論は?!

またまた、次回へ続くです!

ってういうか、長すぎ!


 クリックをお願いします!


[2008/09/06 22:37] 思い出話 | TB(0) | CM(0)

そして株にはまったワケ 

ええと、そうそうソフトバンクよ。

結局3000円で買ったのを3500円で売ったんだった。
50万近い利益になったんですよ。
売る時、例のSさんに
「もう少し、売るのは待ったほうが・・・。まだ騰がると思いますよ」
って言われました。

でも、もう塩漬けはまっぴらだったしイマイチSさんを信じきれずに
さっさと売っちゃったのです。
その後、株価はそりゃあ騰がりましたよ。ええ。

まあ時間はかかったけど、確か

8000円くらいまで行った気がする。


ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

せっかく自由の身になったってんで、みずほフィナンシャルグループ買ったり。
あの頃は10万ちょっとで確か買ったよなー。

え、うそーーーって思いました?

なんとその頃の取引明細が残っていました。
それがこちら

P1010978_convert_20080830224608.jpg

見づらいけど、ちゃんと分かるでしょ?

10枚買ったから、みずほでも確か30万くらい儲けたような。

すごーい!

でもね、その後、銀行株がどうなったかご存知?

すごーくすごーーく騰がったんです。
今じゃ信じられないけど、4メガバンクが揃い踏みでストップ高になったりしてね。
(4メガってあたりで、すでになんつーか、時代が分かるわ)

いやー、ほんとすごかった。

で、私はその頃、どうしてたかというと。

Sさんにさよならを告げ、ネットトレードにデビューしてました!

だってだって、対面取引だと手数料が、ハンパじゃない!
100万円の往復で3万近く取られてたもの。

そこで、買ったばかりのパソコンで、思い切ってネットレですよ。
初めてだったから、老舗の松井証券に口座を開いてね。
その頃の株価ボードは自動更新じゃなかったから、
更新ボタンをすごい勢いで連打しながら、注文だしてた(´・ι_,・`*)プッ

なつかしいわ~~

でもでもでも。

これがあの地獄の日々の始まりだったのだわ~
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ってやっぱり長いんで、次行きます!

ランキング登録してます。
クリックお願いしますね!




[2008/08/31 10:00] 思い出話 | TB(0) | CM(0)

株を始めたワケ 

皆様、おはようございます!

さすがにすごい、雨。


今日は土曜日で、相場もお休みなので
私が株を始めたきっかけをお話します。

それは、2000年の冬くらいでした。

たまたま、お付き合いがあった証券マンに
株を勧められたの。。

なんていっても、その証券マンのSさん、
すごくかっこよかったの。
取引すれば、お金取りにきたりなんだかんだで、
会えるチャンスが増えるという、
ここに書くと、ほんとしょーもない理由で
始めたのです。

一番最初に買ったのは豊田合成という銘柄。

買ってすぐ、倍近くになり最初の出資金100万は
あっという間に200万近くになりました。

それで次は良品計画。
みんなしってると思うけど、無印の会社です。
これも、買って1ヶ月もたつと、えらい騰がっていきました。

これで、完全に調子に乗った私。

その後のターゲットはあの当時、個人にすごく人気のあったソフトバンクでした。

自信満々で思いっきり3000円で1000株も買い込んで、
その後は初の塩漬けに。

そして2001年9月にあの同時多発テロ勃発!

翌日の株価速報は忘れられない光景。
すべての銘柄が売り気配のまま売買が成立しない状態。

ソフトバンクはその後も下がり続け・・・

なんだか何百円くらいになっていた。

その頃、私は第一子を妊娠、出産してました。

株のことは、忘れていた、じゃなくて忘れようとしてました。
だって、300万のお金が60万とかに減ってるなんて。
考えたくもなかった。

が、塩漬け生活からついに2003

年7月開放されたのだーー



そして、私の涙無しでは語れない株生活へと突き進んでゆく・・・・

長いから、また次回!


クリックもよろしくお願いします!


[2008/08/30 09:30] 思い出話 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。